アスパラの春色弁当と春の豚丼弁当

アスパラの春色弁当

昨日八百屋さんで美味しそうなアスパラを見かけました。

今日の弁当の主役はアスパラに決まり。

メニューは以下の通りです。

まずは皮を削ぎ落として水につけて一晩置きます。

出汁が出るんです。

この水と皮を鍋に入れて海塩を加えます。

鍋を火にかけて人肌以上に温まったらアスパラを入れます。

沸騰したら1分でザルに開けます。

フライパンにオリーブオイルを敷いてアスパラを軽くソテーします。

軽く炒まったらすりおろしたパルミジャーノリッジャーノチーズをたっぷりかけます。

チーズが溶けて絡めたら出来上がり。

今日の弁当はアスパラが主役なので、出汁巻も塩鮭も脇役です。

春色をお楽しみください。

春の豚丼

ただの豚丼弁当を美しく変えるため、春野菜をふんだんに使って卵とじ風に仕上げました。

“アスパラの春色弁当と春の豚丼弁当” への8件の返信

    1. いつもありがとうございます。
      本物のパルメザンチーズです。熟成が進んでいて凄く美味しいです。
      アスパラの皮の出汁、是非お試しください。ビックリですよ

      いいね

  1. アスパラを水に一晩つけるなんて知らなかった。
    アスパラは好物です。今度の女子会のビールのあてに作ってみますわ!

    いいね: 1人

  2. こんにちは!ウチでもアスパラ(もっぱら白ですが)が活躍している今日この頃です。一晩つけると出汁が出るのですか、なるほど!わたしは皮や先っぽの固いところも一緒に茹で、食べるアスパラが茹であがった後、さらに茹でて柔らかくし、ミキサーをかけて漉し、その汁でご飯を炊きます。これが美味しいんですよ。次のアスパラの回は一晩漬けを追加してやってみますねー。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中