隔離が終了しました

お久しぶりです。

パッチングワーカーです。

14日間の隔離が終わって、やっと自由の身になりました。

隔離中は時間を持て余してブログを描きまくれる、なんていう考えは甘かった。

インドネシアに置いてきた残件処理を遠隔で行うのですが、あちらの8時半即ち日本時間の10時半から大体日本時間の21時くらいまで繋ぎっぱなし。

インドネシアにいる間にちょい置きしていた仕事が爆速ブーメラン状態でやってきて、朝5時から仕事を始めて10時半からはライブでインドネシアのサポート、合間に色々なweb会議に入るという経験したことのないプレッシャーでした。

家族が近くにいるのに何もしてあげられないなんて。

あちらからすれば私は『暇を持て余している隔離おじさん』なわけですから、さっさとやってくれるだろうと思っているフシがある。

実務をアシスタントに丸投げして体制を構築する仕事に慣れきった私は、実務に追い回されてみて良い歳こいて自分の無能さに恐れ入ったのでした。

4番バッター1人だけいても試合には勝てない!

なんて言いますが、

9番ライトだけ守っていたダメな私でさえも、チームのありがたみを身に染みたのでした。

いのちの歌

みなさまこんにちは。

パッチングワーカーです。

大きな問題もなく帰国し、空港職員の方、保健関係者のご努力のおかげでスムーズな入国ができました。

あれだけリスクを抱えながら、スムーズに入国者を受け入れるために努力を重ねていらっしゃる姿を拝見して頭が下がる思いでした。

相手の気持ちになって行動できるのが日本人の美徳だと思っていますが、日本人でさえも時として自分の立場しか考えずに文句を言ってしまうことがあります。

1000キロ離れたホテルへの隔離に文句を言っている一部の報道は間違いか、マスコミの誘導だと思いたいです。

少なくとも私が帰国した際の成田空港内に、文句を言うような不届きものは一人も確認できませんでした。

他国と比べたらものすごくスムーズで、考えられたシステムでした。

大きなリスクやストレスの中で働くスタッフに敬意を表します。

彼らのおかげで、こんな時期に仕事で海外に渡る私のような非国民でさえも、国内でじっとしていらっしゃる方々に迷惑をかけずに安心して入国できました。

本当にありがとう。

ただいま自宅隔離中です。

後日、入国に際して詳しく書きたいと思っていますが、すでに出回っている情報と大きな違いはありません。

これから入国される方々も、今のところはご心配には及びません。

いのちの歌

実は、出国の少し前に突然この歌が私の頭に降りてきてずっと流れ続けていました。

それはインドネシアで仕事している最中も、ホテルで休んでいる時でも頭の中に流れていました。

2008年末にNHK連続テレビ小説「だんだん」の劇中歌として三倉茉奈さん、三倉佳奈さんのデュエットが歌った曲です。

私はこの時はアメリカに住んでいたので「だんだん」もこの歌も知りませんでした。

ただ、私の頭の中に流れ続けている「いのちの歌」は竹内まりやさんのそれです。

家内が竹内まりやさんが好きで、よくカラオケで歌っていました。

この曲が収録されているアルバム「TRAD」も我が家にあります。

なので何度も聞いたことはある。

でもなぜ今この曲が頭の中を流れ続けるのか?

理由は今でも良くわかりません。

生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに

胸をよぎる 愛しい人々のあたたかさ

この星の片隅で めぐり会えた奇跡は

どんな宝石よりも たいせつな宝物

泣きたい日もある 絶望に嘆く日も

そんな時そばにいて 寄り添うあなたの影

二人で歌えば 懐かしくよみがえる

ふるさとの夕焼けの 優しいあのぬくもり

本当にだいじなものは 隠れて見えない

ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある

いつかは誰でも この星にさよならを

する時が来るけれど 命は継がれてゆく

生まれてきたこと 育ててもらえたこと

出会ったこと 笑ったこと

そのすべてにありがとう

この命にありがとう

Miyabi 作詞

本当に大事なものは隠れて見えない。

それに気がついた時には大事なものが旅立ってしまっていることもある。

私の場合は妻も両親も、子供たちも生きている。

感謝を伝えられるし、表現できる。

こんな幸せなことはないのです。

そのことに気がついてしまったから、

ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある

今の日々は普通ではありません。

だからこそ尊敬や尊重、感謝が大切なんだと思います。

勘違いやエゴを捨てることができるチャンスなんだと思います。

華やかに見えるジャカルタの路地に一歩踏み入れると、

コロナの心配すらする余裕のない、

今日を生きるだけで精一杯の人たちが生きています。

路地裏は日本の昭和40年代前半の世界
ジャカルタの表の顔です

もっと貧しい国にはより沢山の人々が助けを必要としています。

ワクチンが行き渡らない人達が無数にいるのに、

ワクチン供給会社が史上最高益を計上する意味がわからない。

せめて自分は勘違いしないように生きてゆきたいと思わせてくれる。

Covid-19にも感謝なのです。

いつかは誰でも この星にさよならを
する時が来るけれど 命は継がれてゆく
生まれてきたこと 育ててもらえたこと
出会ったこと 笑ったこと
そのすべてにありがとう
この命にありがとう

人はいずれ死ぬ。

そして向こうの世界で再会する。

お金は人間が作り出したバーチャルなもの。

向こうの世界には持ってゆけない。

持って行けたとしても何の価値もない。

ならば独り占めはやめましょう。

出会って笑う。

分け与えて笑う。

分け与えられて笑う。

このWordpressの世界でも出会いがあって、

気づきがたくさんある。

出会ったこと、笑ったこと、

その全てに心からありがとうと思える。

歳とったなあ。

何回聴いても泣ける。

竹内まりやさん、

本当に素晴らしい詩を、

心からありがとう!!

身も心も休めています

皆様こんにちは、パッチングワーカーです。

ただいまインドネシアのジャカルタです。

客先の工場に入るために24時間以内の陰性証明書を求められているため、毎朝5時30分にホテルを出て徒歩で最寄りの駅まで行ってMRTで日本人の多い街まで移動して、車で拾ってもらって検査を受ける病院に行きます。

なんで日本人の多い街に宿泊しないのか?

雰囲気が好きじゃないんです。

海外に出てまで日本人だらけの環境に居たくない。

わがままでごめんなさい。

でも迎えに来させたりしません。

こちらから出向きます。

日本人か多いところはホテルを含めて物価も高め。

コストダウンということでご理解を。

早朝の地下鉄。日本製です

地下鉄に乗るときもスーパーに入る時も、客先の工場に入る時も専用アプリでチェックインとチェックアウトを求められます。

入口に人が立っていて監視しています。

早朝の地下鉄入り口にいるポリスはよく寝てますけど🙃

陰性証明書を手にして約1時間のドライブで客先の工場へ。

生産前(工事中)の現場は灼熱地獄です。

40度以上湿度80%の世界でじっとしているだけで体力が奪われます。

頑張っても夕方7時までが限界で、ホテルに帰ってシャワーを浴びてルームサービスで何かを食べて寝るだけの毎日です。

隔離が終わってたった1週間なのですが、1ヶ月くらいここにいる感覚です。

老体にはこたえます。

今日は日曜日です。

現地スタッフの体力も考えて1日休むことにしました。

朝から雨が降っていて外出もしたくない良い雰囲気😀

雨が止んだら日本のスーパーに行こうと思っていますが、今はゆっくりと身体を休めます。

右斜め前のマンション建設現場では作業員が働いています

ニャンコ天国

隔離が明けて定宿のALOFTホテルに移動して(メリディアンより3駅分ほど北になります)翌朝MRTの駅まで歩いている途中で『歩道の真ん中で寝る猫』を発見。

死んでいるのかと思うほどスヤスヤと幸せそうに寝ていました。

東京のど真ん中ではそうはいかないし、大体冬なんか寒くて寝てられないでしょう。

街中の歩道のど真ん中です

翌朝にも寝ている姿が。

でも少し移動していたから生きているな!!

これでも熟睡状態です

水木は何故か起きていました。

人懐っこいのか寄ってきます。癒されます

金曜日は早朝から台湾とWeb会議があったので、少し遅い出発でした。

既に日が昇っていてあつい!!

どうしているのか少し気になっていましたが、しっかり日陰に避難していました。

暑いよねー

日本が誤解される!!

日本でも本格ミートソース!なんて言って、全く日本人向けなんてことは多々あるのでご愛嬌ですが、スーパー(日本人向けではありません)に並んでいた面白いなんちゃって商品とインドネシアアレンジ商品をご覧いただきます。

これは日清の製品

何か面白いものばかりでしょ!!

ハラル認証マークがついているのでインドネシア人には安心ですが、価格(円にするには100で割って0.9を掛けてください)が高いので富裕層向けだと思います。

70円の地下鉄料金が高すぎて乗らないくらいですから120円の調味料は高価です。

具材は別ですからね。

おまけは変な店の看板です。

弁当とラーメン専門店という変な店。

私はいかないと思います。

これは客先で出していただくお弁当。

お客様は日系ではありませんし、このお弁当も中国系の会社のもの。

なんちゃってです。

フォントの選び方が日本っぽくないです。

揚げ物中心ですがありがたいです。

オミクロン株の影響

私がインドネシアに入国してすぐに隔離が3日間から7日間に変更になりました。

そして数日前からは10日間です。

ご存知のように日本もレギュレーションが変更になりました。

政府が新規の予約を抑制するというアナウンス(すぐに撤回)があったため、ガラガラだった帰り便の予約は満席状態です。

12月末まではJALもANAも満席です。

ガルーダも一部キャンセルが出たようですが、現時点では満席です。

2回ワクチンを受けて、ほぼ毎日検査を受けて、帰国便出発前72時間以内に陰性証明書を取得して、入国時にもPCR検査を受けて14日間隔離ですから、全てが陰性であればそれなりに安全かと思うわけです。

勿論、こんなご時世に海外に出る不届き者が国内でじっとしている方々のご迷惑になってはいけません。

指示に従って公共交通機関を使わずに、14日間の隔離を全うする所存です。

日本入国と隔離については後日しっかりとレポートします。

雨が止んだようなので買い物に出ることにします。

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑