隔離を楽しんでます

皆様こんにちは。

パッチングワーカーです。

ジャカルタでの2泊3日の隔離生活を楽しんでおります。

出発前72時間以内にPCR検査陰性で渡航、ジャカルタの空港でPCR検査陰性で空港から出られる、ホテルで最終日の朝のPCR検査陰性でめでたく釈放になります。

入院した時のように手首にマーカーが着けられて、脱出時に目立ち安くマーキングされます。

抜け出して遊びに行く不届き者がいるようで苦肉の策だそうです。

私は定宿の系列ホテルで隔離(隔離に使われるホテルは政府認定になっていて、全てのホテルで受け入れている訳ではありません)なので、それはそれはVIP待遇です。

クラブフロアのスイートルームにアップグレードしていただき、お酒が飲めるラウンジへの出入りが許された部屋にいるのですが、何せ部屋から出てはいけませんからお預け状態なのです。

ノンアルコールで頑張ります。

WEB会議をするにもとても快適なWIFIのスピードが確保されているし、悪くないです。

中国で隔離された技術者は悲惨でした。

ホテルを選べない(いまいち)、3食全て中華弁当、3週間隔離、禁煙(吸う人は辛いでしょうね)等々。

インドネシアはホテルを選べる、このホテルでは昼食に限ってだけ和食を選べる、2泊3日の隔離ですから楽な方です。

私の場合、娘が家にいて家内の側にいてくれるから来れるんですけどね。

帰って日本での隔離が明けたら、また痛みに効果があった修善寺温泉に2泊3日(隔離じゃないですよ)で行く予定にしています。

私にとっても人参です(直近のご褒美)

今朝の朝食はこんな感じ。

仕事をする環境はこんな感じです。

部屋から眺めるだけのプールはこんな感じ

ショックでした😄

思わず笑っちゃいました。

これが和食?

でも食べてみたら、まあまあでした。

まかない料理と考えればよし!!

明日の今頃は釈放ですよ!

今朝からずっとWeb会議です。

テレワークinインドネシアなのでした。

仕事で海外に出ます

2020年の2月(武漢では既に大変な事になっていました)にインドネシアに行ってから1年半の間、国際線どころか飛行機に乗っていませんでした。

出来れば行きたくはないのですが、そこはビジネスですからリスク対効果。

でも、リスクという意味では国際線の空港が一番安全だと思います。

搭乗者は全員2回のワクチン接種を完了していて、3日以内のPCR陰性証明書を持っている。

空港自体がガラガラですし、成田エクスプレスもガラガラでした。

ラウンジなんて料理の注文さえ非接触です。

ラウンジ専用アプリで席のバーコードを読み取ってから注文します

お土産屋さんもレストランも殆ど閉店中。

要するに人がいない訳です。

移動しないのが最大のリスクヘッジですが、どんなにICTを駆使しても現時点では移動をゼロにはできません。

ならば、いかにリスクを避けて移動するか!

今のところ、全く危険を感じていません。

JALのスタッフ、相変わらずのホスピタリティで接して頂いています。

弛まぬ努力に感謝しつつ、近い将来の航空業界の繁栄を祈るばかりなのです。

離陸前に仕事のトラブルでアップできず。

気がつけばPCR結果待ち中です。

郷に入っては郷に従え。

ケセラセラ

あ、ここはジャカルタのスカルノハッタ国際空港です。

これは美味しい!!

こんにちは。

パッチングワーカーです。

昨日は台湾のお客様とのWeb会議が6時間かかってしまい、家に帰ったのが夜の9時近く。

娘は整理があって学校に行っていてもっと遅い。

何を作ろうか?

なんて考えながら家に着いたら、宅配ロッカーにZENBから荷物が来ていました。

ZENBはミツカンが運営するヘルシーブランド。

ちょっとお高めなんですけど、美味しいって聞いたので(信頼の筋からです)背に腹は変えられないし、レシピ考えるのは嫌いじゃないし。

そういうわけでZENBパスタを購入しました。

ついでに全部スティックという野菜のバーも買いました。

グルテンフリーのパスタって評判が良くないものが多いので少し腰が引けていたのです。

献立が決まっていなかったし、遅いので重い食事はパスだなって思っていたから早速ZENBパスタを使ってみました。

変な味がすると嫌なので、濃いめのソース。

リスクヘッジ🤗

冷蔵庫にあるグルテンフリー食材でミートソース(ラグー)を作ることにしました。

  • 豚ひき肉
  • 玉ねぎ
  • にんじん
  • セロリ
  • きゅうり(普通は入れないですが生野菜禁止になったので行き場を失ったのです)
  • しめじ
  • ニンニク
  • 生姜
  • 鷹の爪
  • 赤ワイン
  • トマト缶
  • 胡椒
  • 味玉少々

小麦ないですねー!!

本格的には生ハムの骨でとった出汁を使いますが家庭では不可能!!

なので小麦を使わない中華調味料である味玉を使います。

小さじ一杯(3人前)くらいで十分。

あくまでも素材の美味しさを引き立てる脇役です。

調理時間12分くらいでした。

結論は『うまい!!!!』

食感は独特ですが美味しい。

噛めば噛むほど美味しい豆の香りが出てきます。

こんなに噛むのが楽しいパスタは初めてです。

今度は和風のあっさりした味付けで、豆の風味を引き立てるものにしたいと思います。

これ、オーバーボイルしてチャンポンもありだな。

かまぼこ以外は全部大丈夫そうだ。

たまり醤油(グルテンフリーのね)と生卵でぶっかけうどん風もぜったいに美味しい。

追々アップしてゆきますね。

緩い内容で失礼しました。

麦だらけの生活だったのね

こんにちは、パッチングワーカーです。

妻がリーキーガット症候群であったことがわかって、我が家は(私がです)プチパニック。

Petite panique

フランス語って日本人には馴染みが薄いから読めないんですよね。

ペタイトパニクーですか?

今でこそ少しは日本で走っていますけど、1991年にヨーロッパに赴任した当時はほぼ皆無だったルノー。

Renault

リナルトっていう車が走っている!!

真剣にそう思っていました。

そこいらじゅうで

『セボン!!!』

って聞こえてくる。

あのトイレの芳香剤って有名なんだな〜。

C’est bon

美味しいとか良いですの意味なんですけど、知らないって本当に恐ろしい。

あ、話が逸れすぎました。

プチパニックの理由は麦です。

ここまで日本人の食生活に侵食していたとは天晴れですな?

ジョコビッチ選手が書いた

『生まれ変わる食事』

は発売当時にしっかり読んだのですが、

まさか妻がそうであるとは夢にも思わず、心の中で流し読みしていました。

調味料

調味料が総崩れでしたよー。

手抜きの時に思わず使ってしまっていた味覇(ウェイパー)。

店をやっていた時は生ハムの骨で濃厚な出汁が取れたので、この出汁と野菜(セロリ、玉ねぎ、にんじん)で取ったブイヨンを混ぜて最高の洋風出汁になっていたのですが、さすがに家庭では無理!!

そんなわけで罪悪感を持ちながらも

『素材の持ち味を引き出すためにほんの少しだけ』

って言い訳をして使っていたのですが

NG!!

小麦使ってます。

ちなみにNGってノーグッドの事ですが、日本でしか通じませんからね😂

豆知識でした。

中華系調味料は豆板醤も甜麺醤も豆豉醬も駄目でした。

味噌は麦を使っていないものがそれなりにあるので変更!!

妻が九州出身なのでフンドーキンとかチョーコーとかを使っていたのですが、九州は麦文化ですから全部駄目でした。

醤油で麦を使っていないものはOKストアでは見つけられませんでした。

ってことは、醤油を使っている白出汁、麺つゆは総崩れって事です。

カレールーも小麦を使っているし、参りました!!

先ずはグルテンフリーの醤油を取り寄せました。

昆布と鰹節で出汁を取って冷蔵庫に保管して、お蕎麦屋レベルの自然の味を作るしかないわけです。

(お蕎麦屋さん御免なさい。味のレベルは到底及びません)

頑張ります。

紛らわしい

我が家では常に黒豆茶が冷蔵庫に鎮座しております。

デートから帰った娘が冷蔵庫から黒豆茶を取り出して

『おえー』

『なんで出汁が?』

気づきませんでした。

御免なさい!!

こりゃわからんわ🤗

気合い入れすぎると長続きしないから、手抜きできることはする!!

味覇の代わりになる小麦を使っていない味玉(ウェイユー)発見。

グルテンフリーの醤油も味は問題ないです。

カレーも全然行ける。

インド産チリパウダーをほんの少し足すとかなり本格的な味になりました。

本格的な欧風カレーですよ。

グルテンフリー入門編でした。

希望の光がほんの少し見えた気がします

皆様こんにちは、パッチングワーカーです。

悩み続けた娘は心療内科を受診しました。

薬を飲むかしばらく休むかの選択を提案されたようです。

事前に打ち合わせをしていて、薬は飲まないと決めていました。

そんなわけで診断書を貰って帰ってきました。

今日は診断書の提出と、卒論の進め方を打ち合わせするために学校に出かけています。

よく当たる占い師様の予言であった

『頑張りすぎて心に問題が!!』

に関しては何とか解決の方向に一歩だけ踏み出したところです。

しばらく静観!!

卒業できれば就職もできますから。

たとえダメでも人生のやり直しは効くしね。

生きてるだけで丸儲け!!

精神で行けるところまで行きましょう。

妻の痛み

このブログで何度も触れてきた妻の痛み。

脊髄に埋め込んだ脊髄刺激療法(Spinal Cord Stimulation:SCS)の電極も効果なし。

気功も鍼もサプリも、ありとあらゆる鎮痛薬、抗てんかん薬、考えられる全ての漢方薬も無力でした。

以前少しだけ触れた、あるブロガー様が教えてくれたアイスウェーブという波動パッチで痛みが増えたという事実が引っかかっていました。

後日談ですが、娘が強烈な頭痛で薬が効かないことがありました。

まあ、メンタルが原因であることは明白でしたが辛そう。

そんな時ふと【アイスウェーブ】の事を思い出しました。

手首に貼り付けて数分…。

治りました。

すごい効果です。

では何故妻の痛みは悪化したのか?

ぼんやりと頭の片隅でモヤモヤしたものが居座っていました。

ある時娘のメンタル不調を予言した占い師様(私の中では神様ですが)から

【ニュースキャン】

という医療機器について紹介を受けました。

ヘッドフォンをするだけで身体中の不調な部分が浮き彫りになる機械!!

もっと調べていくと、バイオレゾナンスという波動療法のエッセンスを応用したものらしいことが解りました。

ピンときました。

アイスウェーブの周波数調整が効くやつかも。

近くにないかな?

なんと、最寄駅から2つ目の駅の近くにバイオレゾナンスを看板に出す医院発見!!

早速電話。

『自由診療になるから1回3万円くらいかかる可能性がある』

そう言われましたが良くなれば問題ない!!

がんばって働きますよ。

で、今日行ってきました。

オーリングテストの凄いやつ、みたいな感じでした。

何枚もある痛みの層の一枚は確実に寄生虫によるものだそう。

生ハムとか生肉(馬刺しとか鳥刺しとか)から入り込んだ寄生虫に寄生するウイルスや細菌には、痛みを誘発するものも少なくない。

バイオレゾナンスで確認したところ、脳にまで入り込んでいるようで全身だそうです。

アイスウェーブで悪化したのも、薬を飲むとすぐに悪い反応が出るのも、新しい刺激を受けてこいつらが暴れ出すからなのかあ。

薬は結構出ました。

飲むしかないです。

リッキーガット症候群も重い症状だそうで、麦を一切断たなければなりません。

これは料理の腕の見せ所!!

脱肉を目指してやってきましたが、脱むぎに転向!!

生物も乳製品もダメだそうで、結構キツイかな。

今朝も朝のウォーキングで6時から営業している美味しいパン屋さんに寄って、美味しいパンをたくさん買い込んだばかり。

ウイスキーもビールも麦焼酎もダメ!!

痛みが和らぐのであれば家族総出で頑張りますよ。

吉報が出せるといいなあ。

先ずは途中経過をご報告でした。

参った!!

皆様こんにちは!

パッチングワーカーです。

娘の大学院での研究が行き詰まっていて、メンタルがやばいなーってしばらく感じていました。

メチャクチャ当たる占い師様が以前

『お嬢様は周りに支えてくれる人がたくさん群がってくる星にいるから、しっかり感謝出来る気持ちさえ忘れなければ素晴らしい結果を残せますよ』

そう仰った後に

『でも、近い将来頑張り過ぎて潰れそうになるから支えてあげてくださいね』

そう言われていました。

家内も娘の言動に違和感を感じ取っていて

『パパ、何とかしてあげられないかしら?』

そう懇願されました。

親バカになるわけにはいきませんし、親がでしゃばって教授にお願いするのも得策ではない。

木曜日、おそーく帰った娘と少し話し合いました。

若い頃あるあるですが

  1. 研究が行き詰まって出口が見えない
  2. 自分の能力が低過ぎて解決策が見つからない
  3. 自分が休んでしまうと技術員さん(アシスタント)に迷惑かけるからできない
  4. ぶっちゃけどうして良いのかわからない
  5. 教授には怖くて言えない

みたいな感じでした。

それはそれはやばいメンタルが丸出しでしたから、周りも不快にさせてしまっているだろうなって感じです。

朝起きてきても笑顔がないし、放っておいたら電車に飛び込んでしまう勢いです。

涙のトリガーがちょー低くて、危険信号です。

経験あります… 沢山😂

幾つかだけ父親としてではなく、人生の先輩としてアドバイス

  1. 何はともあれ立ち止まって考える環境を捻出する(ドツボに嵌っても進んじゃうんですよね、若い頃って)
  2. 技術員さんに相談して1週間くらい休める環境を作る
  3. 教授に勇気を振り絞って伝えて、心療内科を受診する
  4. 前向きになれるために、とりあえず研究を忘れる

そんな感じです。

技術員さんが優しくて解決。

高いハードルだと思っていた教授(神経再生ではめっちゃくちゃ有名な方です)に相談。

LINEで背中を押しました〜。

教授の言葉です。

  • 実は私(教授)もメンタルがやばくて心療内科受信したばかり
  • 早く心療内科受診しなさい
  • 実験は全て技術員さんに任せて休みなさい
  • どうしても君(娘)が来なければならない局面が来たら、その実験は放り出して良いよ!!

人生の先輩で、研究が行き詰まったらどんな精神状態に追い込まれるか?なんて百も承知なんですね。

昨日は家族3人で美味しいお酒を飲みに行っちゃいました。

美味しいお店にお金落とさなきゃ!!

という号令の元?、久々に明るい娘と、安堵した妻と美味しいお酒を飲みました。

あの革細工私向けでした

妻が作っていて私がブログにアップした作りかけの財布、私への誕生日プレゼントでした。

私のアメリカ時代のニックネームである『TOM』が型押しされていてかっちょいい!!

嬉しいことが2つあった1日でした。

自慢の家内です😂

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑