豆腐ハンバーグ

脱肉

今まで作ってきた豆腐ハンバーグは、ひき肉も入れるし繋ぎに卵も使いました。

肉を食べないだけなので自分でも作れそうだと思ったのですが、クレヨンハウスで豆類を何種類も買ったついでに、クラコンさんの豆腐ハンバーグの素を買ってみました。

本気のビーガンさんは卵も乳製品もダメですから、そんな方々を意識して作られていて、キヌアなんかも入っています。

素だけで360円もするので、豆腐と合わせて500円近いコストです。

高いねー!!

そんなクラコンさんの思いをよそに、チーズインハンバーグにしました。

乳製品OK!!魚OK!!は自分への甘さ全開です。

あいちゃん農園のルッコラ、ラディッシュと、流石に少しは甘くなってきた超特売のハズレドラゴンフルーツは調理せずにそのまま付け合わせに。

結論から言うと『美味しいけど、自分で作れるし高すぎる!!』

豆を何種類も買ったし、ヘンプなんかを入れても美味しいかも。

味付けはシチリアの塩が最高でしょ。

次回は卵で繋いで、自家製ポン酢と大根おろしで作ってみます。

栄養バランス的には玄米を食べているので豆腐のタンパク質でそれなりにOKな気がします。

弁当持ちの私は弁当に詰めて、家内と娘には皿に盛り付けてきました。

もう少し頑張ってみようかな。

あいちゃん農園の野菜の美味しさを再認識できたし、脱肉は結構いいかも。

WordPress.com でブログを始める.

ページ先頭へ ↑