アスパラの春色弁当と春の豚丼弁当

アスパラの春色弁当

昨日八百屋さんで美味しそうなアスパラを見かけました。

今日の弁当の主役はアスパラに決まり。

メニューは以下の通りです。

まずは皮を削ぎ落として水につけて一晩置きます。

出汁が出るんです。

この水と皮を鍋に入れて海塩を加えます。

鍋を火にかけて人肌以上に温まったらアスパラを入れます。

沸騰したら1分でザルに開けます。

フライパンにオリーブオイルを敷いてアスパラを軽くソテーします。

軽く炒まったらすりおろしたパルミジャーノリッジャーノチーズをたっぷりかけます。

チーズが溶けて絡めたら出来上がり。

今日の弁当はアスパラが主役なので、出汁巻も塩鮭も脇役です。

春色をお楽しみください。

春の豚丼

ただの豚丼弁当を美しく変えるため、春野菜をふんだんに使って卵とじ風に仕上げました。

 カルビ弁当とエチオピアモカ

カルビ弁当

おはようございます。

パッチングワーカーです。

皆様に忘れ去られる恐怖🙃と戦いながら出張に行ってきました。

朝から晩まで大きな機械を取り扱って、ホテルの1階にあったローソンで食べ物を買って食べて寝る生活をしておりました。

仕事の話題だけになる生活ですので、ブログを更新できずにおりました。

ホテルに帰っても資料作りをする生活でして、とても落ち着いてブログを書けなかったというのが本当です。

娘が大学に行くというので、冷蔵庫に数枚残っていた牛カルビで焼肉を作りお弁当に詰めました。

私がいないと妻のケアが大変になってしまい、娘に負担がかかってしまいます。

罪滅ぼしの意味も込めて、精一杯の愛情を込めてお弁当を作りました。

今日は日曜日。

出張に出ていると曜日感覚すらなくなってしまいます。

今朝も早く起きて別の仕事をこなして、勉強中のアプリケーションで作品を作ります。

合間を縫ってお弁当を作りました。

駅弁だったら結構なお値段するお弁当ですよね。

自己満足ですけどね。

休みに学校に行って頑張るのですから、せめてお昼だけでも楽しみでないと。

そう思いながら作ったのでした。

エチオピアモカ

美味しいコーヒーが飲めなくて辛かった。

ドリップバッグを買ってきてホテルの湯沸かし器でお湯を沸かして淹れるのですが、温度管理もできないし挽きたてじゃないしで全然でした。

今朝は酸味が効いたエチオピアモカを淹れました。

酸味を立たせるために細かめに挽いてみました。

最初のノートは苦味ですが、その後に強い酸味が追いかけてきました。

狙い通りの味でした。

美味しいコーヒーは大切です。

カップは4脚シリーズの第3弾です。

少し落ち着いたデザインです。

手作り感を楽しめるほっこりした作品です。

即興洋風弁当

昨日は自分一人だったので、瞬間冷凍しておいた唐揚げとチキンカリーのチキンをメインに、ガッツリ出汁巻きを作って自分弁当に入れました。

特別な事は何もないのでギャラリーで。

即興洋風弁当

今日、妻は福祉会館へ行く気力があったようで(痛いけれど頑張れるそう)、娘もマウスの管理に大学院へ行く日。

冷蔵庫を開けて

『さて、何を作ろうか?』

おしまい直前の申し訳なさげに残っていた自家製バジルペースト。

トマト、サルシッチャ(自家製なんちゃってソーセージ)、あいちゃん農園有機野菜各種、鶏肉

…….

オムライス弁当ではワンパターンだし。

ひらめきました。

トマト味のチキンライスと、バジル味のリゾットを2色に敷き詰めて、オムレツを乗せてあいちゃん農園野菜で彩りを作ろう。

名付けて洋風宝石箱弁当!!(言ったもん勝ち🙃)

WordPress.com でブログを始める.

ページ先頭へ ↑